沖縄県浦添市整体ひやねは、患者さんお一人、お一人と向き合い
心身と共に感動を味あってもらえる様に心掛けています。s
  
HOME > がんと宣告されて




ガンと宣告されて~

朝のヨガクラスが終わり、爽快な気分で車を走らせていた矢先のことでした。
「ひやねさん、検査をしたいのでいつ病院に来れますか?」
先生 直々の電話に、いやあな予感を感じてしまいました。

「がんですね。」 と言われ何が何だかわからず、放心状態のまま車を運転して家に帰ったのが2012年6月のことでした。
「乳がん」と診断され、乳房全摘出をすすめられました。不安と恐怖の毎日で、張り裂けそうな心でありながらも涙の一滴もでませんでした。幸かった。
自分にあつた納得のできる治療法をさがしたいとの思いで、出会ったのが温熱療法でした
「ガンが熱に弱い」「自分の免疫を上げる」ということに共鳴し、週に2回施術を受けることにしました。

手術(乳房全摘出同時再建術)を受けることを決めた私は、手術までの2か月間 温熱療法を続けました。最初は体がとてもだるくて、家に帰ったら、すぐに横になるという状態でした。やはリガンがあったのでしょう。5回目ぐらいからは、体力が回復したかのように楽になり、体が軽くなるのを感じました。ベストな状態で手術に臨みたいとの思いがあったので、食事療法もはじめました。おかげで手術は無事成功し、術後の経過も良好でした。リンパ節も一部切除したので、腕があがるのか不安でしたが、術後3日日からは、問題なく回復していきました。でも痛かった。

「術後の治療で抗がん剤を検討します。」とのことでしたが、回復状態をみた先生が「抗がん剤治療は過剰になる」との判断をし、抗がん剤治療も免れました。うれしかった~。

しかし がんは,知らない間に体を蝕んで、長年かかつてじわじわと浸透し深く根をはり、
精密機械でわかるまでに(1cm)10年かかるといわれてます。言いかえれば 診断のつくまで待たないと、がんを察知することができないのです。診断でみつかった部分は氷山の一角に過ぎず すでに全身にがんの根が潜んでいるといつても大げさではありません。

若いから、健康だから、病気知らずだから、と過信してはいけません。
忙しいからと言つて、自分の身体の声を無視してはいけません。
無理をお願いした時には、ねぎらつてあげるぐらいの大きな器で、自分自身に接してあげてください。身体が喜んでいること、気持ちいいことをしてあげてください。
気持ちいい快適感覚に従うことは大切です。
手術から1年たった今でも琉球温熱療法を月1回かかさず受け、週1回は、温熱アロマトリートメントを受けています。おかげで、体調はよく 身体の末端の皮膚細胞(肌)まで変化しだした気がします。
ふだんから、身体に熱を入れ、冷えをよびこまないように、そして健康を維持するご自身の自然治癒力を高めて頂けたらと思っております。



----------  乳がん病歴に対する温熱アロマトリートメント  ----------


乳がん術後約1年経過された方に、週一回3ヶ月の間、温熱アロマトリートメントを続けて 受けていただきました。
【受けて頂いた方の特徴】
40代 女性 職業 公務員
【主訴】
むくみ・冷え

【現病歴】
※現在の病気がいつから、どのように始まり、どのような経過を経てきたのか。 子育てと仕事に忙しい日々が長年続く。職業も責任のある仕事によりストレスが溜まりやすい 状態であったと考えられる。
さらに、長時間勤務が続いていたそうで、仕事の後は子育てや家事と家庭でも忙しくされて いたので、息気抜きや、ゆっくりと過ごす時間が持てない生活が続く。 仕事や家族と周りの事を優先しなければならない生活が長年に渡り続いていたため ご自身の体や心に目を向けることがなかったとのこと。

【温熱アロマトリートメント療法歴】
平成26年5月より3ヶ月間、週1回の温熱アロマトリートメント。
施術内容:アロマトリートメントによりコリとむくみを流す。
全身コリ・むくみがある状態で、腕・デコルテ・下半身が特に強く感じる。
主治医に温熱ドームは止められたため、アロマトリートメントのみで、ご自身のご希望もあり 温熱マットで汗がでない程度に温めながらの施術。
精油はエストロゲン様作用のある下記の精油は使用を控えました。
・クラリーセージ ・サイプレス ・ニアウリ ・フェンネル ・ネロリ ・サンダルウッド

【症状の変化】
初めて施術を受けていただいた時に、ヨガで筋肉痛をしているとのことでした。
翌週にまた施術を受けた際も先週の筋肉痛が治ってない状態でとても代謝や循環が悪い状態でした。
ご自身がとても前向きな方であるため、ヨガを週1~2回のペースでヨガも続けておられました。
回数を重ねると筋肉痛もしなくなり、むくみもとれてきました。特に顔のむくみの改善がみられました。
ウォーキングもするようになり、初回に比べると体全体コリ・むくみに改善がみられてきました。 温熱アロマトリートメントを受けることで、ご自身の体に目がいくようになったとおっしゃられて 施術後にお出しした、手作りの野菜ジュースにより、ご自宅でも野菜ジュースを手作りされるように なったり食に対しても意識に変化がみられました。

【ご本人の感想】
私は昨年乳ガンがわかり、温存手術、全摘手術、その後7ヵ月の抗がん剤治療の後25回の 放射線治療を行いました。
1年の治療を経て、髪の毛・まゆ毛・まつ毛も抜け顔のむくみもひどい状態でした。
体も疲れ易く、外出が続くと熱を出したり、寝こんだりと、体力がなく何かいいものはないかと 思案しているときに整体ひやねさんのヨガ教室に通い始め、先生のすすめで温熱アロマも受けることに なりました。
温熱マットで体を温めながら香りのいいアロマオイルで全身を丁寧にマッサージしてもらい リンパの流れがよくなり、手足のむくみや顔のむくみまで自然になくなり、会う人に「顔が小さくなったね」 と言われる様になりました。抗がん剤で黒かった爪もだんだん伸びてなくなり、ベリーショートまで 髪の毛も生えてアロマで体をいたわることで治療でダメージを受けた体の回復を感じています。
アロマオイルは血液に吸収されやすいと聞いたことがあります。
体に良いものを使って心身ともに健康を取り戻しつつあるのを実感しています。
また施術後においしい手作りジュースをいただくのですが私たちの体は食べ物で作られている。と 改めて考えさせられ口にするものにいい物を取り入れるきっかけになりました。 これからも温熱アロマを定期的に受け、体の調子を整えていこうと思っています。
整体ひやねのスタッフの皆様ありがとうございます。

【セラピスト考察】
お話をするととても、仕事に対して真面目で我慢強く、責任感が強くて一生懸命仕事をされてきた方で あることが伝わりました。辛い治療にも前向きに我慢強く向き合ってきたように見受けられたので 施術ではむくみやコリなど、状態が良くなったことだけをお伝えしました。
体の状態の改善を目的として施術を受けていただいたのですが、今まで仕事・生活・治療すべて頑張って こられてきた方であるので、温熱アロマではリラックスや体が心地良いという状態を味わって頂きたいと 思いながら施術させて頂きました。


----------------   喘息と温熱アロマトリートメント  ----------------


【受けて頂いた方の特徴】
20代 女性
【主訴】
腕のしびれ・頭痛・喘息の症状による睡眠不足

【現病歴】
風邪をひきやすく、その度に喘息で呼吸がしづらく睡眠不足になりがち。

【温熱アロマトリートメント療法歴】
平成26年3月より2ヶ月間、温熱アロマトリートメント  
施術内容:主にベルガモット・ローズウッド・プチグレイン・フランキンセンスの精油を使用。     
 (鎮痛・鎮静・抗炎症作用・喘息、気管支炎など呼吸器への作用・外傷治癒作用 瘢痕形成など肌への作用等・・・)         
緊張の強い、首から腰背部・胸部から腕をメインに施術。         
ストレッチの指導。

【症状の変化】
腕のしびれがなくなった  
首のコリ・頭痛の改善  ・肌荒れの改善  
風邪をひきにくくなり、
喘息の症状の緩和

【ご本人の感想】
温熱アロマトリートメントを受けてみて、体がこっている事や姿勢の悪さを実感しました。  
受けているうちに、首のコリや腕が軽くなってしびれや頭痛がしなくなりました。  
また、頻繁にひいていた風邪をひかなくなったので、喘息でしづらかった呼吸もしやすくなって よく眠れるようになりました。  
普段、運動で汗を出すことがないので、たくさん汗が出たあとは、すっきりして体が軽くなり、  
続けるうちに体の軽さを維持できる日にちが長くなりました。

【セラピスト考察】
今までに、温熱やオイルトリートメントなどの施術を受けたことがなく、仕事が忙しく時間にゆとりがない生活が続き、ご自身の体と向き合ったりケアをすることもなかった為、腕のしびれ以外の筋肉の緊張などは、施術を受けるまでは自覚がない状態でした。  
職業柄、一定姿勢でいる事が多く、首・胸部から腰背部にかけて全体的に緊張していて呼も浅かったので、ストレッチの指導も行いながら、上半身をメインに施術。温熱トリートメントで筋緊張がほぐれ、滞っていた血液やリンパの流れが良くなり、コリの改善・ 神経の圧迫が軽減された事により、頭痛・しびれが緩和された可能性が考えられる。  
普段から汗を出すことがなかったこともあり、背中ニキビ・肌荒れの原因が老廃物の蓄積によるものだった場合、温熱での発汗によるデトックス効果・精油による肌への直接の作用で、肌荒れ・炎症が改善された可能性が考えられる。
喘息の症状については、風邪をひくことで症状が出やすかった為、温熱で体を温め免疫力が 高くなり、風邪をひきにくくなったこと・ご自身が呼吸しやすい状態を保つ為にストレッチを習慣づけたことで、改善された可能性が考えられる。  
精油には、それぞれに様々な成分と作用があり、嗅覚から電気信号で脳へ・皮膚から血液へ・呼吸により肺を通じて毛細血管へのルートで免疫系・ホルモン系・自律神経系へ作用する働きがあるので、精油による相乗効果が得られた可能性が考えられる。














がんと宣告されて


〒901-2132
沖縄県浦添市伊祖3-13-8 池村クリニック2F
TEL/FAX:098-879-8578